夜間飛行

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト デラックス版 [Blu-ray]

遅ればせながら映画「シャイン・ア・ライト」見ました。

しかし、フォトジェニックな人たちやな〜。
つくづく絵になるルックスと雰囲気のある人たちやな〜。
と、ずっと思いながら見ていました。

冒頭、曲順を教えてもらえないスコセッシ監督が、ライブが始まるギリギリ直前にやっと回ってきたセットリストの紙をあわてて奪い取って「1曲目は何だ!?」と言った次の瞬間、ジャーンとキースのギターが鳴り始めるシーンがどエラくカッコ良かったワ〜。

それにしてもRCサクセションと似てるなぁ(当然逆ですが)。
甲斐バンドにも似てるなぁ(当然逆ですが)。


スポンサーサイト

夏なんです


映画「スティーヴ・ジョブズ」見ました。

ジョブズの人生をダイジェストでお見せいたします的映画でした。

特に、アップルを追い出されてから戻るまでのダイジェストぶりときたら……。
簡略化し過ぎのような気も。

また狂気の経営者的な姿を期待していたのですが、そんなに狂気というわけでもなく。

さらに歴代のアップルの機種が次々と登場するのかしらん?
とも期待していたのですが、これまたあまりそういうわけでもなく。

また、ジョブズやアップルの予備知識が無い人が見たら
よくわからんのではないかという気もいたしました。


海を見つめて


遅ればせながら映画「激突!」観ました。
確かに全編に渡って緊張感ありまくりの映画で、楽しめたと言えば楽しめました。

んが、見れば見るほど「結局トラック運転手はどんな人なんだ!?そしてその真の目的は!?」
という疑問が膨れ上がり、その謎解きとオチのハードルがグングン上がっていったのですが……。

しかし皆さん思うのでしょうがジョーズに似てますね。
ジョーズの場合、サメなので目的も謎解きも無くても納得できたのですが。