少しだけの荷物

昭和の看板
千歳烏山の電気店の店頭に飾られている昭和な感じの「フジ・ビデオカセット」の看板。

ビデオテープも今ではすっかり過去の物となってしまいました。
初めてビデオデッキ買った時嬉しかったなぁ。
12万円くらいしたっけ。
分割払いで買ったなぁ……。

しかし当時はビデオテープの看板なんてわざわざ設置していたのですね。
今、ブルーレイディスクの看板なんて見かけないけど。




幼い日に

昭和の名残
浦和区にある昭和な感じの雑貨店跡。
「天狗堂」という店名や「日用品雑貨」「糸類小間物」「実用文房具」などの言葉が
いちいち昭和丸出しで泣けてきます。





昨日への手紙

夜の団地
夜の団地の光はなんかせつない。

我が心のピンボール

昭和の看板
浦和区のある住宅の壁に貼られていた電気店のホーロー看板。
「いつでもだれでも」「特別値段」「電化のデパート」という文句が昭和という感じです。

そしてレコードも取り扱っているようで。
そう言えば昔は電気店でレコード売ってましたね。

昭和のいつ頃の物かわかりませんが、多分昭和40年頃でしょうか?
正に高度成長期の頃。

ググってみたところこちらの電気店、今でも存在しています。
というか、発展して大きな会社になっているようです。






ひき潮

電機店
杉並区の住宅街の中にある昭和な電気店跡。
このサンヨーのロゴマークは1976年(昭和51年)頃のもののようです。




あなたのすべて

昭和
先日に続き、狛江市の玩具店前にて。
昭和な感じ丸出しのチャンスラーという名のクレーンゲーム機。
頑張ればラムネ菓子をゲットできるようです。
現在も稼働しているようです。






小さな思い出

ホーロー看板
吉祥寺あたりのある店に掛かっていた「たばこ」の看板。

そこまでボロくなっていないので、そんなに古くはないのかしらん?と思って
下に書いてある「三菱カラーテレビ高雄」というのをググってみたら、
昭和40年代ころのテレビでした。

やはりこの看板かなり古いもののようです。
きっと45年くらいここに掛かってているのでしょう。




遠くへ行きたい

日立電気店
朽ち果てた感じの電気店。吉祥寺あたりにて。
ポンパ君がいますね。




過ぎ去りし永遠の日々

山櫻名刺
四谷あたりの印刷店の軒先に昭和な感じの山櫻名刺の看板が掛かっていました。




青春の一ページ

タバコ屋


東京都杉並区の住宅街の中にある昭和な感じのたばこ店。

公衆電話と書かれていますが、それはもう撤去されてしまったようです。

そう言えば「太陽にほえろ!」を見ると、
刑事たちがこういうとこの電話を使用して
ボスに電話しているシーンが頻繁に登場します。

しかしそれは現代のドラマではありえないシーンになってしまいました。





モクセイの花

夕方
先月に比べて何気にけっこう日が伸びてきてるなぁ(当然ですが)。
17時過ぎてもまだ明るい。

おまえが大きくなった時

昭和の広告
東京都府中市のある閉店した自転車店のガラスに貼られていたブリヂストン自転車のステッカー。
この女性は誰でしょう?
1975年前後のものだと思われます。



長い旅

ナショナルの看板
足立区の潰れた自転車店に取り付けられていたナショナルの看板。
哀しく色あせております。
このマークも今となっては昭和感が強いですね。




昨日への手紙

でんぽうの看板
「塩」と「でんわ・でんぽう」の昭和な看板。
月島あたりの酒屋にて。
「塩」の看板は今でもけっこう見かけますね。




ふり向かないで

冬の17時
2週間前に比べて少〜し日が伸びてきました(当然ですが)。
17時になってもまだちょっと明るい。
少し嬉しい。

歩いても 歩いても

浦和レッズ練習場
浦和レッズの練習場の前を通りました。
お正月でしたので練習は行われていませんでした。
というか人っ子ひとりいませんでした。



ひこうき雲の空の下

マスタックス
足立区のある電気店(今でも経営している)に取り付けられていた昭和な看板。
このマスタックスは昭和60年(1985年)くらいの製品のようです。





時の流れの中で

黒ゴマ担々麺
新中野あたりにある「麺屋 伊兵衛」という店で
黒ゴマ担々麺780円を頼みました。

メニューに載っていた写真では黒ゴマが大量に散りばめられている感じでしたが、
実際にでてきたものは黒ゴマの存在は確認できませんでした。

そして泥のような色のスープに驚きました。

これは、黒ゴマがスープ溶けてこういうことになってしまったのでしょうか?

しかし恐る恐る食べてみると充分においしかったです。

もう少しボリュームがあれば……という気はしましたが。




羊飼い達は行ってしまう

キオスク
以前は、新聞をコンビニやキオスクでほぼ毎日買っていました。
朝夕と1日に2回買うことも。
しかしスマホ時代になってから、ほとんどまったく買わなくなってしまいました。
今年はついに1回も買いませんでした。
時代は変わるものですね。





シクラメンのかほり

真綿色したシクラメン
真綿色したシクラメンほど清しいものはないですね。